2017.08.07 15:54|四つ葉のクローバー
先週のブログでは、クローバーの間引きをレポートさせてもらいました。

といっても、初心者の僕が勘だけをたよりに、なんとなく間引きしただけです。

だから、あれが正解だったのか間違いだったのか、いまだによく分かっていません^^;

でも、このまま分からずじまいになってしまうといけないので、もう一度「間引き」について考えてみたいと思います。

そもそも間引きの目的ってなに?


S__9256963.jpg

まず考えなければいけないのは、「間引き」の目的です。

正直なところ、目的すらあまり分かっていない状態で前回は間引いていました。

これだと、なんのためにやっているのか分かりません。

ということで、間引きの目的について勉強していきます。

・生命力が強いものだけを残す
・根っこがぶつかるのを防ぐ
・病気や害虫の被害を減らす

間引きの目的はザッとこんな感じです。

成長が遅いものを引っこ抜いて、しっかり成長しているものを残す、といった具合でしょうか。

それと密集することによって日光が届かなくなったり、風通しが悪くなったりもするようです。

日光や風通しの良さは、病気などの原因にもなりますからね。

しっかり対処していかないといけません。

間引きのタイミングは3回ある


S__9240585.jpg

・発芽直後
・本葉が1〜2枚になったとき
・本葉が3〜4枚になったとき

間引きには、上記のように3つのタイミングがあります。

つまり、最初は多めに種をまいておいて、最終的に理想的な本数になるまで間引きするということです。

でも、僕が苗をもらったときには、すでにある程度成長していました。

ということは、もしかしたら間引きする必要はなかったのかも?

ハサミでカットするのもOK


S__9256962.jpg

この前の間引きでは、僕はハサミを使用しました。

密集していて、根っこを引き抜くのは難しいと思ったんですよね。

でも、実際にハサミを使って間引きをする方法はあるそうです。

ほかにもスプーンで土ごと掘り起こす方法もあります。

指が届かなかったり、密集しすぎていてやりづらかったりするときは、道具を使うようにしましょう。

【まとめ】


今回は間引きの目的やタイミングについてまとめました。

素人の僕が勘だけをたよりにした間引きも、あながち間違いではなかったようです。

でも、クローバーは茎が細いので、間引きをしすぎるとスカスカな印象になってしまいます。

そういう意味でもあんまり必要ないんじゃないかな、というのが個人的な感想です。

今後もクローバーの観察を続けていきます。
2017.07.30 15:21|四つ葉のクローバー
今日はクローバーの間引きをします!

※間引きとは、密植した植物を人為的に引き抜く作業です。

S__9240583.jpg

お恥ずかしい話ですが、かなりボーボーなんですよ、うちのクローバー(*´ω`*)

なので、こいつを間引きしてあげようと思いまして、髪を切る用のハサミを取り出してきました。

S__9256962.jpg

シャキーン!!!
ギャッツ◯ーのハサミです。

これを使って、素人がカンだけを頼りに間引きしていきます。

「間引き」って本来は根っこから引き抜くものだったと思いますが、僕の場合はハサミをつかいます。

自己流です!

※素人が思いつきでやっているだけなので、良い子はまねしないでください。

切ったクローバーはこんな感じです↓

S__9256963.jpg

四葉のクローバーは切るのがもったいないので、三つ葉の部分だけを間引きしています。

ある程度、切り終えました。

うーん、最初とあんまり変わらない^^;

S__9240584.jpg

間引きってどれぐらい間引けば良いかわからないんですよねぇ。

S__9240585.jpg

あんまりやりすぎるとボリュームがなくなってしまうし、全然やらずに放置すると成長が遅くなります。

実際にビューティ(赤い葉っぱの品種)の方は、間引きしすぎてかなり茎がのびてるんですよ。

S__9240582.jpg

間引きについては、正しいやり方を社長に教わったほうがよさそうですね。

というか、できることなら最初からやり直したいです。。。

今の暑い時期は一番苦戦するらしいんので、秋ぐらいに新しいのをいただけるようにお願いしてみます。

次こそはもうすこし上手に育てたいと思います(`・ω・´)ゞ



テーマ:ガーデニング
ジャンル:趣味・実用

2017.07.20 17:15|四つ葉のクローバー
四葉のクローバーを育成しはじめて38日が経過しました。
なんだかんだで、この「クローバー育成シリーズ」も4回目の更新です。

これまでの育成記録はこちらから↓

vol.1
http://mimoblog.blog58.fc2.com/blog-entry-233.html

vol.2
http://mimoblog.blog58.fc2.com/blog-entry-234.html

vol.3
http://mimoblog.blog58.fc2.com/blog-entry-236.html


初日から今日までの流れをまとめると、

見元園芸からクローバーをもらう
    ↓
【7日目】水やりが下手くそなのか、クローバーが萎れていた
    ↓
翌日、もとに戻った
    ↓
花びらが枯れた(自然現象?)
    ↓
葉っぱがところどころ黄色くなった
    ↓
肥料を4コあげた
    ↓
【31日目】葉っぱに白い粉みたいなもの出現


S__8355845.jpg


といった感じです。

ここまでの流れを見てわかるとおり、ぼくの育て方はかなり下手くそです(T_T)

一番の原因は、やっぱり日当たりかなぁって思っています。

日当たりの悪いベランダで育てると、葉の色も薄くなってくるんですよね。

まぁこれはあくまでも僕の勘なので、はっきりとしたことは言えませんが。

でも、もしもう一度クローバーをもらえる機会があれば、場所を変えてチャレンジするつもりです。

(くれるかどうかは、社長次第です。。。)

次の候補地は、駐車場の空きスペースかな。

ここならバッチリ日が当たるので、水やりさえ丁寧にやれば問題ないかなぁと思います。

ただ、毎日のように水やりをするのって意外と大変なんですよね。

ついつい忘れてしまいます。。。


クローバー育成38日目の様子



前置きが長くなってしまいましたが、恒例のクローバー育成の様子をご覧いただきましょう。

38日目の様子。まずは「ビューティー」という品種から。

S__8634371.jpg

くきが伸びてしまったので、最初のころのような密集感はありません。

それと下の方の葉っぱは日当たりの影響か、色が緑っぽくなっています。

S__8650756.jpg

つづいて「オープンハート」という品種。

S__8634372.jpg

こちらは相変わらずなので、「とくに変化なし」といったところ。

ただ1つだけ大きな変化がありました。

葉っぱについていた白っぽい粉が消えていたんです。

S__8650757.jpg

結局、あの白い粉はなんだったのでしょう?

とにかく消えたのでホッとしていますが。

では、このまま観察を続けていきたいと思います。

また来週!
2017.07.13 13:23|四つ葉のクローバー
クローバーの育成は初心者でもカンタンにできるとネットに書いていましたが、おもいのほか手こずっています。

しかも過去最大のピンチを迎えていてちょっと冷や汗が止まりません。。。

そんなクローバーの育成奮闘記を今回も書いていこうと思います。


過去最大のピンチ?クローバーの葉っぱに白い粉が!

S__8355845.jpg 

じつは今、クローバーがピンチなんです。

上の写真に写っている白っぽい粉が見えますか?

これ、最近現れたんですよ。

あきらかにヤバそうなオーラが出ていますよね。

自分が農家をやっているときにも、これと似たようなものを見た記憶があります。

たしかキュウリのお世話をしているときに、葉っぱに白い粉が付いていたんですよ。

キュウリの場合はうどんこ病というものでしたが、クローバーでも同じなのか調べてみたいと思います。

クローバーにも「うどんこ病」はある?

ビューティ 白い粉 

調べていると、どうやらクローバーにもうどんこ病が発生することはあるようです。

考えられる原因は、風通しが悪い場所で育てていること。

これを知ったとき、「たしかに!」と納得してしまいました。

うちのベランダは風通しがあまりよくありません。

↓家の間取り図イメージ

1499918190886.jpeg 

うちのベランダは西向きで洗濯機のうしろには壁があります。

つまり部屋と壁で2面をふさがれている状態。

クローバーは洗濯機の上に置いてあるので、風通しが悪いのも納得ですね。

しかし、場所を移そうにも、ベランダ以外は難しそうです。

最悪の場合、駐車場の自分の車の横に置かなくちゃいけなくなるかもしれません。

場所を変えることについては少し検討してみます!

うどんこ病は自然になおることもあるそうですが、気になるなら薬で対処しようと思います。

クローバー育成31日目の様子


ビューティー31日目

まずはビューティー(赤い葉っぱ)の様子から。

だいぶ背丈が伸びてきています。

色は最初に比べてちょっと薄くなった感じ。

これも日当たりが原因でしょうか。

それとところどころ黄色くなった葉っぱが見えます。
オープンハート31日目

つづいてオープンハート(緑の葉っぱ)

こちらも背丈がグーンと伸びています。

葉っぱの黄色い部分が目立ちますね。

なかなか改善しないので手こずっています。

【まとめ】


風通しが悪いところでクローバーを育てると、うどんこ病にかかる可能性があることがわかりました。

ベランダで育てたい方は風通しがよいか確認しておくとよいでしょう。

うどんこびょうについては、今後も調べながら対処していきます。
2017.07.06 15:08|四つ葉のクローバー
こんにちは、ライターの杉内です。

ここ最近、クローバーを育てるのに手こずっています。

見てください、葉っぱの色を。

14日目-2

最初の頃からくらべると、かなり劣化してしまいました。

インターネットには「クローバーなら初心者でも簡単!」と書かれていたので、自分でもできると思ったんですけど・・・

今の状況に内心ちょっとへこんでいます(T_T)

これは病気なのでしょうか?

ちょっと自分では判断できないので、今回はクローバーの病気について書いていきたいと思います。

【クローバーの病気一覧】
  • モザイク病
  • 葉化病
  • 白斑病
  • 斑点病
  • 葉さび病 など

調べれば結構な数の病名がありました。

しかし、写真を見るかぎりでは、どれも当てはまっていないように見えます。

若干似ているものもありました。


【社長に聞いてみた】

ネットの情報だけではおそらく解決しそうにないので、見元社長に写真を送って聞いてみました。

すると「土の乾燥が原因かな?」と返事が返ってきたのです。

土の乾燥?

ここ最近は2日に1回のペースで水やりをしていたんですが、それでも足りなかったということでしょうか。

しかし、今は梅雨のシーズン。

あまり水をやりすぎると過湿の原因にもなりかねません。

ひとまず土の乾燥具合には注意してみようと思います。



あ、それと初めて肥料をあげてみました。

肥料

見えにくいけど、鉢の中に3粒ずつ投入しています。

鉢の中の肥料

もしかしたら栄養不足の可能性もあるのかもしれないし。

とにかく葉っぱが回復するのを待ちたいと思います。

24日目オープンハート

一応、きれいな葉っぱも残ってるんだけどなぁ・・・

24日目ビューティ

全体がこんなふうになることを祈ります。

2017.06.30 11:20|四つ葉のクローバー
こんにちはライターの杉内です。

クローバーの育成をはじめて18日目に突入しました。

今回はその様子をお伝えしていきたいと思います。

【初日のクローバーの様子】

まずは初日のクローバーの様子からご覧ください。

S__7356426.jpg
  • 赤い色の三つ葉「ビューティ(商品名)」
  • 緑色の四葉「オープンハート(商品名)」

こちらが6月12日に社長からいただいたクローバーの苗です。

初日なのできれいに育ってますね〜!

これを素人が育てるとどんなふうに変わるのでしょうか。


ビューティー



オープンハート1

ではこの2品種のその後の様子を見ていきましょう。



【育成7日目の様子】

7日目-2

やばい…早速元気がないじゃないか。

この日はまだ梅雨に入っていなくて晴れが続いていた日でした。

連日の暑さのせいで土が乾いてしまったのでしょう。

これはうっかりミス。

さっそく水やりをすることにしました。

※次の日にはしっかり戻っていました。



7日目

つづいて「オープンハート」。

こちらはなんとかキープできてますね。

ただ花が黄色っぽくなっているのが気になる……

これは僕のせいなのか、それとも自然にこうなるのか。

後日、社長に聞いてみます。

【育成14日目の様子】
14日目-5 

まずは「ビューティ」。

7日目の反省の意味も込めて、しっかり水やりを続けた結果、いい感じでよみがえりました。

ただ気になるのは…花びらです。

14日目-3

オープンハートと同様になんだか黄色っぽいですねぇ。

季節的な問題なのでしょうか?

うん、そういうことにしておきましょう。

14日目


つづいてオープンハート。

くき自体は元気に伸びてますが、こちらも花びらが黄色い。

14日目-4



しかも…

14日目-2

葉っぱまで黄色い。

ネットで調べると「十分に日光が当たっていない」か「病気」だと書かれていました。

クローバーは日光を好むので、しっかり日が当たるところで育てないといけないそうです。

たしかに言われてみれば、初日よりも色が向けているように見えます。

でも、うちのベランダは西向きなのでちょっと改善が難しいですね…


【まとめ】
クローバーを育てはじめて2週間ちょっと経ちましたが、だんだん色味が薄くなってきていることに焦りを感じています。

とにかく日光に当てることが大事。

でも西向きのベランダであることにくわえ、今は梅雨シーズンで天気も崩れているので踏ん張りどころなのでしょう。

なにかいい方法がないか社長に聞いてみて、色を復活させようと思います。





来週はクローバーの病気について調べていきます!
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
見元園芸 販売ページ

プロフィール

見元園芸

Author:見元園芸
見元園芸のブログです。

見元園芸の日々の風景や出荷情報。
その他、思った事などを書いていきます。

アクセスMAP


大きな地図で見る

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

QRコード

QRコード

リンク

バナーリンク

SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー