スポンサーサイト

--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

市販のクローバーはシロツメクサだけではない!?

2017.06.15 10:00|四つ葉のクローバー
こんにちは、ライターの杉内です。

クローバーの勉強をしはじめて、約1ヶ月が経ちました。

最初は「クローバー=シロツメクサ」だということすら知らなかったのですが、最近は勉強の甲斐もあっていろいろと知識が身についています。

しかし、そんな中で1つの疑問が生じました。

いろいろ情報収集をしていると、「市販のクローバーは、シロツメクサだけではない」という事実が判明したのです。

一体、どういうことなのでしょう。

そんなわけで、見元園芸に行って、社長に直接聞いてみることにしました(^O^)/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

高知市中心部から車で約30分。

高知市春野町にある「見元園芸」に到着!

農園全体像

こちらの農園で、オリジナルクローバーだけでなく、オリジナルのビオラやパンジーも育てています。

それにしても広い・・・

ここだけで一体、何反ぐらいあるのでしょう。

まぁ、そんな話は置いておいて、早速社長に質問をぶつけてみたいと思います。


杉内

杉内「社長、ちょっとクローバーについて聞きたいことがあるんですが、市販で売られているクローバーにはシロツメクサじゃないものもあるって本当ですか?」



見元さん

社長「もしかして、デンジソウのことかな?デンジソウは水生植物だから別物です。ただ、デンジソウを四つ葉の商品として販売しているところもあるよ」


杉内「なるほど!ただ、僕が調べていたときは、デンジソウではなく他の名前が出てきました。たしか…(スマホでチャチャっと調べる)カタバミとオキザリスです。この2種類も別物ですか?」


社長「オキザリスはカタバミの中の1種だね」


杉内「ちなみに見元園芸のクローバーは、シロツメクサですよね?」


社長「うちのはシロツメクサを品種改良して販売してる。もともとシロツメクサっていうのは............」

※語りはじめるとブログには収まらないので今回は省きます(笑)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

社長の話から分かったのは、どんな商品を作るかによって種類を変えているということです。

葉っぱの大きさや形などが違うので、それぞれに向き不向きがあります。

実際、四つ葉のキーホルダーには、デンジソウがよく使われているそうです。

もし、「どうしてもシロツメクサが良い」という方がいれば、購入前に販売元に確かめてみると良いと思います。

ちなみにシロツメクサの見分け方は、葉の先が丸くなっていることと、葉の中央に模様があること。

▼こちらが見元園芸の「オープンハート」という品種

オープンハート

こちらを参考にしてシロツメクサを見分けてみましょう。

テーマ:ガーデニング
ジャンル:趣味・実用

コメント

非公開コメント

06 | 2018/07 | 08
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
見元園芸 販売ページ

プロフィール

見元園芸

Author:見元園芸
見元園芸のブログです。

見元園芸の日々の風景や出荷情報。
その他、思った事などを書いていきます。

アクセスMAP


大きな地図で見る

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

QRコード

QRコード

リンク

バナーリンク

SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。