2017.06.08 15:58|四つ葉のクローバー
こんにちは、ライターの杉内です。

前回に引き続き、今回もクローバーの育て方についてご紹介していきたいと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━

もしクローバーを種から育てたいのであれば、準備を急いだ方が良いかもしれません。

なぜなら春の種まきシーズンは、3〜6月だと言われているからです。

発芽に適した温度は、20〜30℃。

ちなみに今日(6月8日)の高知の気温は、最高29℃・最低20℃です。

おそらく最適な気温なんでしょう(笑)あんまり詳しくないのではっきりとは言えませんが。



全国的に見ても気温は問題ないですね。

<全国の日中の気温>

東京 24.4℃
宮城 21℃
愛知 21.6℃
大阪 25.2℃
沖縄 27.6℃



だから、種まきするなら今がチャンスっていうことです!

<栽培のポイント>
・水はけが良い場所を選ぶ(生命力があるのであまり神経質になる必要はない)
・日当たりが良い場所を選ぶ
・肥料はほとんどいらない(鉢植えの場合は、生育期に薄めた液肥をやる)
・種をまいてから発芽するまでの間は水やりをしっかり行う
・乾燥時にも水やりを行う。
・繁殖力が強いので、庭植えには注意が必要

ちなみに発芽するまでの日数は、3〜5日です。

今日、種を植えれば、来週ぐらいには芽が出ていますよ。

もちろん、種から植えるのが面倒だという方は、苗をそのまま買ってきてもいいと思います。

やっぱりプロが作った苗は、キレイですからね。

四つ葉のクローバーを長く楽しみたいなら検討してみましょう。


『四つ葉のクローバー 苗 販売』で検索する


2017.06.03 15:03|四つ葉のクローバー
こんにちは、ライターの杉内です。

少しバタついてしまって更新が遅れました。すみません。

今回も四つ葉のクローバーについて情報をお届けしていきたいと思います。

──────────────────

「そもそも、四つ葉のクローバーって自分で育てられないの?」

園芸に興味を持つ方なら、一度はこんな風に思ったことがあるのではないでしょうか。

僕自身も農家をやっていた経験があるので、「たとえ素人であっても、多少の知識さえ身につければ野菜や花を育てられる」ということを身を持って体感したことがあります。

まぁ、上手いか下手かは別ですけどね・・・(笑)

実際、それほど世話をしなくても勝手に育ってくれますので、家庭菜園に興味がある方は、一度チャレンジしてみてもいいと思います。




では、本題に戻りますが、四つ葉のクローバーは家庭で簡単に育てられるのでしょうか。

結論から言うと、初心者でも割と簡単に育てられます。

理由は、「生命力が強く、手をかける必要がない」からです。

クローバーは、道端や公園など、自然にたくさん生えています。

つまり、野草として生きていけるだけの強さを持っているということです。

万が一、葉っぱが枯れたとしても茎や根が再生して、次の年に蘇るのだとか・・・

あんな可愛らしい見た目からは想像できませんよね。恐るべき生命力です。



これらのことを踏まえると、「なんとなく自分でも育てられそうだなぁ」と感じませんか?

特に庭で植える場合は、「世話いらず」とも言われているので、いかに簡単なのかが伝わると思います。

さらに、寒さに対する抵抗力も強いので、冬場も問題ありません。

しかし、夏の暑さにはそれほど抵抗力がないそうです。

また、過湿にも弱いので、屋内で育てるときや冬場の水やりには注意が必要ですね。

────────────────────

今回は「四つ葉のクローバーは、自分で育てられるのか」について書きました。

結論、四つ葉のクローバーを育てるのに、それほど苦労はいらない。

ですが、普通に育てても、

クローバー

こんな風に色は付かないので、そこだけは覚悟した上でお願いします。

来週も引き続き「クローバーの育て方」について更新していきます。お楽しみに。




2017.05.25 15:30|四つ葉のクローバー
こんにちは、ライターの杉内です。

そろそろ暖かい季節になってきたので、みなさんもおでかけする回数が増えてきているのではないでしょうか?

中には公園で散歩したり、ちょっと遠出してハイキングを楽しんだりしている人もいると思います。

そんなときに、ふと四つ葉のクローバーを見つけたら、なんだかほっこりしますよね。

でも、実際に四つ葉のクローバーを探すとなると、なかなか大変です。

実際にのところ、どれぐらいの確率で出会えるのでしょうか?



実は、四つ葉のクローバーに出会える確率は、1万分の1〜10万分の1だと言われています。

パーセンテージに換算すると、「0.01~0.001%」。

いざ見つけようと思っても断念してしまいたくなる数字ですね〜。

さらにクローバーの葉の枚数が増えると、もっと確率は小さくなります。

五つ葉だと「0.0001%」
六つ葉だと「0.000016%」
七つ葉だと「0.0000025%」

もうゼロの数を数えるのが面倒です(笑)

でも逆に言うと、この確率を知った上で見つけたときは、感動が2倍増しにも3倍増しにもなると思います。

ただ、もし公園などで四つ葉のクローバーを見つかったとしても、せいぜい1つか2つですよね?

これって少し寂しくないですか?

「どうせならたくさん集めて、自分の部屋や庭に飾りたい」という人もいると思います。

四つ葉のクローバーを1つのポットに集めてみると、本当に可愛いんですよね。

実際の写真を見てみるとすごく分かりやすいと思います。

クローバー

DAZt2YQVYAA_KCp.jpg

これだったら、今まで園芸に興味がなかった方でも「欲しい!」と思うかもしれません。

ちなみに男性の僕でも、素直に可愛いと感じます。

庭付きの家には住んでいませんが、部屋に1つぐらい飾っておきたくなる可愛さです。

もちろん、自然の中で生まれる奇跡的な出会いも素晴らしいのですが、ポットで飾ると魅力が何倍にも増すのでとてもおすすめです。

こちらのクローバーは見元園芸で販売しておりますので、興味がある方はサイトをチェックしてみてください。
2017.05.19 13:04|四つ葉のクローバー
こんにちは、ライターの杉内です。

四つ葉のクローバーの魅力を発信していくため、週1回程度このブログを更新しています。




ということで、早速いろいろと書いていきたいところですが、その前に少し問題がありまして・・・

実は僕、クローバーについての知識がほとんどないんです(笑)

これでは魅力を伝えようにも伝え切れません。

しかし、ほとんど知識がないからこそ、新しい発見や感動を新鮮な気持ちで伝えていけるとも思っています。

少しずつ知識を身につけていく中で、特に「いいなぁ」と思ったところをこのブログにまとめていくので、温かい目で見守っていただければ幸いです。

━━━━━━━━━━━━━━━━━

今回は、四つ葉のクローバーの概要を知るために、ウィキペディアを開いて勉強したので学んだことを少しまとめます。

こんなことを書くと怒られるかもしれませんが、クローバーがシロツメクサだということすら僕は知りませんでした。

本当にすみません。知識不足で……

でも、調べていく中ですごい発見が1つあったので、これで挽回したいと思います!



四つ葉のクローバーの4枚の葉には、4つの意味が込められているということを知っていましたか?

もしかすると、知っている人の方が多いかもしれませんが、このまま続けさせてください。

あの4つの葉には、それぞれ「希望」「誠実」「愛情」「幸運」という意味があるそうなんです。

僕はこういったロマンチックなものに惹かれやすいので、ますますやる気が湧いてきました。

ギフト商品に添える文章を考える際のヒントにもなりますね。

これだけでも、4つのエピソードが完成しそうです。




このほかにも、数は少ないながら五つ葉・六つ葉・七つ葉・八つ葉のクローバーも存在しています。

ちなみに2009年ごろには、56枚葉のクローバーが発見され、ギネス記録にも認定されたのだとか。

しかし、ここまで葉が多くなると、クローバーの面影がありません・・・(笑)

どんなものにでも共通して言えることですが、やっぱり最適な分量が一番美しいですよね。

そういう意味でも四つ葉は、バランスが取れた最適な枚数なのかなぁって思います。

だからこそ、きっと多くの人の心に刺さり、愛され続けているのでしょう。

実際に見元園芸にも「四つ葉のクローバーだけで販売していませんか?」という問い合わせがよく寄せられるそうです。

早くお客さんのもとへ届けられるように、今後も商品開発を進めていきます!

では、またブログを更新していきますのでお楽しみに。
2017.05.11 13:57|四つ葉のクローバー
見元園芸で「四つ葉のクローバー」を販売していることをご存知でしょうか?

実はコレ、お客様からのご要望が多かったため、新しくスタートさせたものなんです。

この四つ葉のクローバーを使って、今後はギフト商品なんかも作っていきたいなぁと思っています。

そこで、このプロジェクトのサポート役に新たなメンバーを迎えました。

それでは、新メンバーの杉内くん。自己紹介をどうぞ!!




高知県でフリーライターをやっている杉内壮也です。

杉内

(Facebookもやっています。https://www.facebook.com/suicide.free

個人で文章関連の仕事を全般的にやっている27歳の男です。

周りの人からは「意外!」だと驚かれますが、実は以前に春野で農家をしていた時期もありました。

そのときに、見元園芸の存在を知り、今に至ります。



これから四つ葉のクローバーをもっと多くの方に知っていただけるように、情報発信と商品開発をしていきます。

その第一歩として、まずスタートさせるのがこのブログ。

正直なところ、知識がまだまだ足りていませんが、勉強しながら分かったことや感じたことをお伝えしていきます。

大体、週1回のペースで更新していくので、四つ葉のクローバーに興味がある方は、ぜひチェックしてください。

テーマ:ガーデニング
ジャンル:趣味・実用

2016.07.25 15:41|イベント!!
ご無沙汰しております!

すっかり夏かと思えば、もうすぐ8月、そしてあっという間に8月も終わっちゃうんでしょうねえ・・・・


夏が終わればビオラの季節が。。。と想像いたしますが、

その前に、トミーの庭では現在、年に一回の雑貨セール開催中です!

なんと今回は、雑貨全品50パーセントオフ!半額です!


もう既にたくさんのお客様にいらしていただいておりますが、

まだ狙い目の雑貨がございます!


雑貨セールは、7月いっぱい続きます♪



そして、雑貨セールの終了と同時に、トミーの庭は例年通り、良心市営業となりますので、

よろしくお願いいたします★

2016雑貨セール
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
見元園芸 販売ページ

プロフィール

見元園芸

Author:見元園芸
見元園芸のブログです。

見元園芸の日々の風景や出荷情報。
その他、思った事などを書いていきます。

アクセスMAP


大きな地図で見る

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

QRコード

QRコード

リンク

バナーリンク

SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー