--.--.-- --:--|スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2017.06.30 11:20|四つ葉のクローバー
こんにちはライターの杉内です。

クローバーの育成をはじめて18日目に突入しました。

今回はその様子をお伝えしていきたいと思います。

【初日のクローバーの様子】

まずは初日のクローバーの様子からご覧ください。

S__7356426.jpg
  • 赤い色の三つ葉「ビューティ(商品名)」
  • 緑色の四葉「オープンハート(商品名)」

こちらが6月12日に社長からいただいたクローバーの苗です。

初日なのできれいに育ってますね〜!

これを素人が育てるとどんなふうに変わるのでしょうか。


ビューティー



オープンハート1

ではこの2品種のその後の様子を見ていきましょう。



【育成7日目の様子】

7日目-2

やばい…早速元気がないじゃないか。

この日はまだ梅雨に入っていなくて晴れが続いていた日でした。

連日の暑さのせいで土が乾いてしまったのでしょう。

これはうっかりミス。

さっそく水やりをすることにしました。

※次の日にはしっかり戻っていました。



7日目

つづいて「オープンハート」。

こちらはなんとかキープできてますね。

ただ花が黄色っぽくなっているのが気になる……

これは僕のせいなのか、それとも自然にこうなるのか。

後日、社長に聞いてみます。

【育成14日目の様子】
14日目-5 

まずは「ビューティ」。

7日目の反省の意味も込めて、しっかり水やりを続けた結果、いい感じでよみがえりました。

ただ気になるのは…花びらです。

14日目-3

オープンハートと同様になんだか黄色っぽいですねぇ。

季節的な問題なのでしょうか?

うん、そういうことにしておきましょう。

14日目


つづいてオープンハート。

くき自体は元気に伸びてますが、こちらも花びらが黄色い。

14日目-4



しかも…

14日目-2

葉っぱまで黄色い。

ネットで調べると「十分に日光が当たっていない」か「病気」だと書かれていました。

クローバーは日光を好むので、しっかり日が当たるところで育てないといけないそうです。

たしかに言われてみれば、初日よりも色が向けているように見えます。

でも、うちのベランダは西向きなのでちょっと改善が難しいですね…


【まとめ】
クローバーを育てはじめて2週間ちょっと経ちましたが、だんだん色味が薄くなってきていることに焦りを感じています。

とにかく日光に当てることが大事。

でも西向きのベランダであることにくわえ、今は梅雨シーズンで天気も崩れているので踏ん張りどころなのでしょう。

なにかいい方法がないか社長に聞いてみて、色を復活させようと思います。





来週はクローバーの病気について調べていきます!
2017.06.22 10:00|四つ葉のクローバー
こんにちは、ライターの杉内です。

先週の月曜日(6月12日)、見元園芸へ打ち合わせに行ってきました。

そのときに、「四つ葉のクローバー簡易キットみたいなやつがネットに売られていたので、自分で育ててみようと思います」

って社長に言ったんですよ。そしたら、

「じゃあ、うちのやつ持っていっていいよ」

というラッキーな流れになったので、クローバーをタダでもらってきちゃいました( ´ ▽ ` )ノ

▼そのクローバーがこちら▼

S__7356426.jpg

左側にある赤い葉が、「ビューティー」という三つ葉の品種。

そして、右側が「オープンハート」という四つ葉の品種です。

見えにくいので、もっとアップにしてみましょう。

ビューティー2

▲ビューティー

オープンハート1

▲オープンハート

━━━━━━━━━━━━━━━━

というわけで、早速次の日から育ててみることにしました。

まずは場所選び。

僕の家はマンションの3階なので、もちろん庭はありません。

最初は窓際で育てようとも思いましたが、社長に「窓際じゃダメ」だと言われました。

そうなると、残るはベランダしかないですよね。



S__7356427.jpg

日当たりを考慮した結果、洗濯機の上になりました(⌒-⌒; )お願いだからちゃんと育ってね〜。




以前、このブログでも紹介しましたが、クローバーは初心者でも育てやすいと言われています。

だから、基本的に失敗はしないと思うんですが。。。

とりあえず、僕の直感だけで育ててみます。

一応、社長からは肥料をあげるタイミングだけ教わりました。

とは言っても、当分の間は水やり以外にやることがないと思うので、観察に徹します。

「自分も育ててみたいなぁ」という方は、コメント欄よりご連絡ください。

僕と一緒にクローバー育成チャレンジをしてくれる方、募集してま〜す!

2017.06.15 10:00|四つ葉のクローバー
こんにちは、ライターの杉内です。

クローバーの勉強をしはじめて、約1ヶ月が経ちました。

最初は「クローバー=シロツメクサ」だということすら知らなかったのですが、最近は勉強の甲斐もあっていろいろと知識が身についています。

しかし、そんな中で1つの疑問が生じました。

いろいろ情報収集をしていると、「市販のクローバーは、シロツメクサだけではない」という事実が判明したのです。

一体、どういうことなのでしょう。

そんなわけで、見元園芸に行って、社長に直接聞いてみることにしました(^O^)/

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

高知市中心部から車で約30分。

高知市春野町にある「見元園芸」に到着!

農園全体像

こちらの農園で、オリジナルクローバーだけでなく、オリジナルのビオラやパンジーも育てています。

それにしても広い・・・

ここだけで一体、何反ぐらいあるのでしょう。

まぁ、そんな話は置いておいて、早速社長に質問をぶつけてみたいと思います。


杉内

杉内「社長、ちょっとクローバーについて聞きたいことがあるんですが、市販で売られているクローバーにはシロツメクサじゃないものもあるって本当ですか?」



見元さん

社長「もしかして、デンジソウのことかな?デンジソウは水生植物だから別物です。ただ、デンジソウを四つ葉の商品として販売しているところもあるよ」


杉内「なるほど!ただ、僕が調べていたときは、デンジソウではなく他の名前が出てきました。たしか…(スマホでチャチャっと調べる)カタバミとオキザリスです。この2種類も別物ですか?」


社長「オキザリスはカタバミの中の1種だね」


杉内「ちなみに見元園芸のクローバーは、シロツメクサですよね?」


社長「うちのはシロツメクサを品種改良して販売してる。もともとシロツメクサっていうのは............」

※語りはじめるとブログには収まらないので今回は省きます(笑)

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

社長の話から分かったのは、どんな商品を作るかによって種類を変えているということです。

葉っぱの大きさや形などが違うので、それぞれに向き不向きがあります。

実際、四つ葉のキーホルダーには、デンジソウがよく使われているそうです。

もし、「どうしてもシロツメクサが良い」という方がいれば、購入前に販売元に確かめてみると良いと思います。

ちなみにシロツメクサの見分け方は、葉の先が丸くなっていることと、葉の中央に模様があること。

▼こちらが見元園芸の「オープンハート」という品種

オープンハート

こちらを参考にしてシロツメクサを見分けてみましょう。

テーマ:ガーデニング
ジャンル:趣味・実用

2017.06.08 15:58|四つ葉のクローバー
こんにちは、ライターの杉内です。

前回に引き続き、今回もクローバーの育て方についてご紹介していきたいと思います。

━━━━━━━━━━━━━━━

もしクローバーを種から育てたいのであれば、準備を急いだ方が良いかもしれません。

なぜなら春の種まきシーズンは、3〜6月だと言われているからです。

発芽に適した温度は、20〜30℃。

ちなみに今日(6月8日)の高知の気温は、最高29℃・最低20℃です。

おそらく最適な気温なんでしょう(笑)あんまり詳しくないのではっきりとは言えませんが。



全国的に見ても気温は問題ないですね。

<全国の日中の気温>

東京 24.4℃
宮城 21℃
愛知 21.6℃
大阪 25.2℃
沖縄 27.6℃



だから、種まきするなら今がチャンスっていうことです!

<栽培のポイント>
・水はけが良い場所を選ぶ(生命力があるのであまり神経質になる必要はない)
・日当たりが良い場所を選ぶ
・肥料はほとんどいらない(鉢植えの場合は、生育期に薄めた液肥をやる)
・種をまいてから発芽するまでの間は水やりをしっかり行う
・乾燥時にも水やりを行う。
・繁殖力が強いので、庭植えには注意が必要

ちなみに発芽するまでの日数は、3〜5日です。

今日、種を植えれば、来週ぐらいには芽が出ていますよ。

もちろん、種から植えるのが面倒だという方は、苗をそのまま買ってきてもいいと思います。

やっぱりプロが作った苗は、キレイですからね。

四つ葉のクローバーを長く楽しみたいなら検討してみましょう。


『四つ葉のクローバー 苗 販売』で検索する


2017.06.03 15:03|四つ葉のクローバー
こんにちは、ライターの杉内です。

少しバタついてしまって更新が遅れました。すみません。

今回も四つ葉のクローバーについて情報をお届けしていきたいと思います。

──────────────────

「そもそも、四つ葉のクローバーって自分で育てられないの?」

園芸に興味を持つ方なら、一度はこんな風に思ったことがあるのではないでしょうか。

僕自身も農家をやっていた経験があるので、「たとえ素人であっても、多少の知識さえ身につければ野菜や花を育てられる」ということを身を持って体感したことがあります。

まぁ、上手いか下手かは別ですけどね・・・(笑)

実際、それほど世話をしなくても勝手に育ってくれますので、家庭菜園に興味がある方は、一度チャレンジしてみてもいいと思います。




では、本題に戻りますが、四つ葉のクローバーは家庭で簡単に育てられるのでしょうか。

結論から言うと、初心者でも割と簡単に育てられます。

理由は、「生命力が強く、手をかける必要がない」からです。

クローバーは、道端や公園など、自然にたくさん生えています。

つまり、野草として生きていけるだけの強さを持っているということです。

万が一、葉っぱが枯れたとしても茎や根が再生して、次の年に蘇るのだとか・・・

あんな可愛らしい見た目からは想像できませんよね。恐るべき生命力です。



これらのことを踏まえると、「なんとなく自分でも育てられそうだなぁ」と感じませんか?

特に庭で植える場合は、「世話いらず」とも言われているので、いかに簡単なのかが伝わると思います。

さらに、寒さに対する抵抗力も強いので、冬場も問題ありません。

しかし、夏の暑さにはそれほど抵抗力がないそうです。

また、過湿にも弱いので、屋内で育てるときや冬場の水やりには注意が必要ですね。

────────────────────

今回は「四つ葉のクローバーは、自分で育てられるのか」について書きました。

結論、四つ葉のクローバーを育てるのに、それほど苦労はいらない。

ですが、普通に育てても、

クローバー

こんな風に色は付かないので、そこだけは覚悟した上でお願いします。

来週も引き続き「クローバーの育て方」について更新していきます。お楽しみに。




2017.05.25 15:30|四つ葉のクローバー
こんにちは、ライターの杉内です。

そろそろ暖かい季節になってきたので、みなさんもおでかけする回数が増えてきているのではないでしょうか?

中には公園で散歩したり、ちょっと遠出してハイキングを楽しんだりしている人もいると思います。

そんなときに、ふと四つ葉のクローバーを見つけたら、なんだかほっこりしますよね。

でも、実際に四つ葉のクローバーを探すとなると、なかなか大変です。

実際にのところ、どれぐらいの確率で出会えるのでしょうか?



実は、四つ葉のクローバーに出会える確率は、1万分の1〜10万分の1だと言われています。

パーセンテージに換算すると、「0.01~0.001%」。

いざ見つけようと思っても断念してしまいたくなる数字ですね〜。

さらにクローバーの葉の枚数が増えると、もっと確率は小さくなります。

五つ葉だと「0.0001%」
六つ葉だと「0.000016%」
七つ葉だと「0.0000025%」

もうゼロの数を数えるのが面倒です(笑)

でも逆に言うと、この確率を知った上で見つけたときは、感動が2倍増しにも3倍増しにもなると思います。

ただ、もし公園などで四つ葉のクローバーを見つかったとしても、せいぜい1つか2つですよね?

これって少し寂しくないですか?

「どうせならたくさん集めて、自分の部屋や庭に飾りたい」という人もいると思います。

四つ葉のクローバーを1つのポットに集めてみると、本当に可愛いんですよね。

実際の写真を見てみるとすごく分かりやすいと思います。

クローバー

DAZt2YQVYAA_KCp.jpg

これだったら、今まで園芸に興味がなかった方でも「欲しい!」と思うかもしれません。

ちなみに男性の僕でも、素直に可愛いと感じます。

庭付きの家には住んでいませんが、部屋に1つぐらい飾っておきたくなる可愛さです。

もちろん、自然の中で生まれる奇跡的な出会いも素晴らしいのですが、ポットで飾ると魅力が何倍にも増すのでとてもおすすめです。

こちらのクローバーは見元園芸で販売しておりますので、興味がある方はサイトをチェックしてみてください。
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
見元園芸 販売ページ

プロフィール

見元園芸

Author:見元園芸
見元園芸のブログです。

見元園芸の日々の風景や出荷情報。
その他、思った事などを書いていきます。

アクセスMAP


大きな地図で見る

最新記事

最新コメント

月別アーカイブ

カテゴリ

QRコード

QRコード

リンク

バナーリンク

SSL標準装備の無料メールフォーム作成・管理ツール | フォームメーラー

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。